2014年04月26日

ベンチャービジネスとしての選挙

■4月25日 13:14

私の選挙スタイルは、過去2回も含め、独自のものです。
結果にはつながっていませんが、
意味がある、有効だ、と考えたスタイルで
果敢にチャレンジしたつもりです。

もしかしたら、他の候補も選挙カーで街宣するやり方に
これで本当にいいのだろうか?
と思っている方がいるかもしれない。
しかし、支援団体を作って選挙に打って出たら
勝手な事はできない。
勝利が絶対の目的になってしまいます。

選挙のスタイルが改善できないか?
はっきりいってそれにチャレンジできるのは
個人で選挙スタイルを工夫している私だけです。

リスクを負えるのは私だけで
社会的には追ってみる価値のある
リスクだと思ってやっています。

誰かがやってみなくちゃいけないなら自分がやってやろう
そういう面もあってのチャレンジです。

私のスタイルで当選できるとわかったら、
街宣車による公害はもしかしたら軽減されるかも?

有権者の皆さんには是非私のチャレンジに投資(投票)
してみてもらいたいものです。
有権者の損失は、あるとすれば「清き一票」で済みます。

創業支援のお手伝いをする仕事をしているだけに
こんなリスクも背負ってやってみたくなるのかも…。
これは立派なベンチャービジネスだと思っています。

経営者の皆さんがおられたら、
ぜひ応援よろしくお願いします。
posted by ee-kadota at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94054215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック