2014年04月26日

インターネット選挙にまつわるクレーム

■4月25日 10時頃

今回、FBのメッセージ機能をもちい、面識の無い方にも「記事を御覧いただきたい」とご連絡を差し上げました。

メッセージの内容は慎重に吟味し、自分への投票依頼ではなく(それを全否定するのも欺瞞に取られるでしょうけれど)私の申し上げている内容をどう思われるか、得票云々でなく、自分としては選挙や政治があるべき姿を議論してきたつもりなので、それへの反応が確かめたかったという事です。

しかしながら、おそれていた様に、ご不快の念を伝える返信がありました。まことに恐縮な事です。当面1件ですが、今後同種の反応が増えない事を祈るのみです。メッセージの趣旨に鑑み、ご連絡差し上げた方々には改めてお許しとご理解を賜りたいと願う次第です。
posted by ee-kadota at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94054176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック