2014年04月26日

選挙公害

■4月23日 22:41

今朝、知らない男性から電話がかかってきて、選挙の街宣車がうるさくて寝られない(今、夜勤をしておられるようです)、どうやったらやめさせられるのか、どこへクレームつけたらいいのかとの事。残念ながら法律では認められているのでやめさせるのは難しいと思いますとお答えせざるを得ませんでした。

今回はエコ・スタイルの私も、前回は、バイクにスピーカを積み街宣したのですが、子供の時からあのウルサイのは嫌でしようがなかったので、音量控えめ、かなり控えめで回りました。でもそうなると、ほとんどの人(車の中や家の中)は聞こえない。一体何をやってるの?という事になる。聞く側の気持ちもよくわかるし、やる側のジレンマもよくわかる。

お電話をおいてから遅まきながらふと思ったのですが(このお電話への対応としては即時効果はないものの)、自主規制条例が作れないものかなと思いました。今でも、ベテラン候補は信号待ちなどで1カ所にとどまる時には無音で過ごしています。でも、今回は新人候補も多く、各陣営も厳しい戦いと認識しているので、回ってくる頻度が多いとは、確かに思います。

そこで、静かにして欲しいお家には、幟などを立ててもらう。たとえば赤字に「静」の文字を白く染め抜く。ご家庭から申請があったら市の方からこの幟を支給し、各陣営はその近くでは放送を自粛する。

そうすれば幟の立ち方で住民がどのくらい迷惑しているのか実感としてわかるというものです。赤ん坊の居る家なんかも立てるし、単にキライな人も立てるようにするのです。

細かなルールのツメは必要なもののなんだかすごくいいアイデアの様な気がしてきました。(笑)

それにしてもお電話頂いた男性はお気の毒な事でした。でも、何で私のところに電話が来たのかと不思議に思いましたが、多分、ポスターに唯一?連絡先の電話番号を載せていたからです。みんな載せないんですねぇ。なぜだろう。
posted by ee-kadota at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94054064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック