2014年04月26日

インターネット選挙解禁とは

■4月22日 11:51

そのネット選挙ですが、ホームページ、フェイスブック、Line、mixi、ツイッターなどを使った選挙運動は、選挙期間中であればほとんど何の制限もありません。候補者、候補者陣営でなくても、だれでもできますし、ネット解禁にあたり、「落選運動」(特定の候補を、あるいは候補グループを、当選させないように活動すること)も解禁されました。

ただ、電子メール(携帯のメール、ショートメールも含む)の利用は厳しく制限されています。個人的にはその制限にどれだけの効果や根拠があるのか疑問には思います(事によっちゃ、わざと作った落とし穴じゃないかと思う位です)が、電子メールは実質使えないという規制がある事には留意が必要です(候補者個人による利用は思い制限付きながら許可されています)。
posted by ee-kadota at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94053882
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック