2014年04月26日

ご意見募集 選挙違反?

■4月22日 11:39

皆さんのご意見をお聞かせください。

選挙勝利の3大要素に、ジバン、カンバン、カバンがあると言われています。そのジバン作りに欠かせないのが「支援者名簿」です。皆さんも知り合いにたのまれ住所、名前、電話などを書いた事があるのではないでしょうか。私個人も、過去におつきあいとして記入した事があります。

その際 ?? がつきまとったのは、これって選挙活動じゃないのという事。皆さんはどう感じますか?


公職選挙法では、@特定の選挙で、A特定の候補に、B投票を依頼するの@+A+Bがそろったら選挙運動であり、選挙運動を選挙期間中(公示日〜投票日前日)以外でやると選挙違反である。また、これらの行為そのものでなくても実質そうであると見なせる行為も選挙違反にあたる可能性がある。と書いてあります(意訳ですが)。

たしかに、@は明言はしない。Aは「候補」とは限らない、Bは投票以来ではない、という事ではありますが、特定の選挙が近くなった時にしかやらないのですから、実質@+A+Bであるとも言えます。

支援者集めで選挙違反になったという報道は記憶にありませんから、慣例として許されている範囲かもしれません。また、公職選挙法も「可能性」というような見解ですから、「あまりこれらの行為が横行して市民が迷惑をこうむる事は無いように…」と予防線を張っている程度なのかもしれません。

なかなかわかりにくいのですが、選挙運動以外に、政治活動という定義があって、選挙をにらんだ政治活動ってのも当然出てくるわけです。当選しないと政治活動ってのはやっぱりあまり効力をもちませんから、政治活動に選挙はかかせません。

論理的な議論はいろいろあるでしょうし、大議論になっても不思議はありませんが、「どう感じるか」というのは即時回答できるのではないでしょうか?

あくまで、感覚的なもので考えてみてください。(^^)
posted by ee-kadota at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94053847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック